まめまめしい新習慣はじめよう
MENU
おいしく続ける、効果がわかるやさしいなたまめ茶ガイド » なたまめ茶の成分とその効果 » むくみ

むくみ

むくみは生活習慣や疾患から起こる

症状イメージ

むくみは、血液中の水分が必要以上に血管外に染み出してしまい、皮膚と皮下組織内にとどまってしまう状態。立ち仕事や長時間同じ姿勢をしている、水分や塩分のとりすぎ、アルコール、薬の副作用など…その原因はさまざまです。疾患からむくみが伴うこともあり、更年期障害や妊娠高血圧症候群、リンパ水腫(浮腫)、甲状腺機能低下症、急性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、心不全などがあり、これらは早めの受診が必要となります。

日常生活できる改善策としては、体を動かしたりお風呂につかる、適度の水分摂取、塩分を控えた食事バランスを心がけることが挙げられます。また、食事においてタンパク質が不足するとむくみができやすくなりますので注意したいもの。さらに、利尿作用があるカリウム、カルシウム、マグネシウムは是非とも摂取したいむくみ予防栄養素です。

むくみだけでなく、腎機能も活性化

むくみの改善には適度な水分摂取が必要ですが、それにぴったりなのがなたまめ茶。なたまめ茶には利尿作用を持つカリウムが含まれているので、水分摂取と合わせて一石二鳥です。しかも、カリウムはナトリウムを排出する働きがあります。

ナトリウムは血圧の調節や酸の中和、神経の情報伝達、栄養素の吸収といった大事な役割を持っていますが、摂取しすぎは体に毒となります。主に食事…塩から摂取していることからも、塩分量が多い食事はナトリウムの摂りすぎになり、高血圧や胃ガンなどを引き起こすと言われています。しかも、ナトリウムは体内で水分を抱え込んでしまうといった特徴も。これがむくみとなりますので、古いナトリウムを排出することでむくみが軽減されます。

さらに、なたまめに含まれている有効成分・ウレアーゼが肝臓の機能を回復させることで、むくみを軽減させることができます。これは、主婦の友インフォス情報社「歯槽膿漏、蓄膿症にナタマメが効く!!」にも記載されており、なたまめの種子をしっかりと乾燥・焙煎させたものほどおすすめであるとしています。肝機能を活性化させてむくみまでも改善させる…一つでたくさんの効果が期待できるお茶と言えます。

トップページでは、人気の高いなたまめ茶をピックアップしています。どれも、製造工程がしっかりしているものばかりですから、安心してむくみ対策に活用できます。ぜひ、よりむくみ改善に良いお茶を比較してみてくださいね。

どれがおいしい?なたまめ茶試飲会