まめまめしい新習慣はじめよう
MENU
おいしく続ける、効果がわかるやさしいなたまめ茶ガイド » 巷で人気のなたまめ茶リスト

巷で人気のなたまめ茶リスト

なたまめ茶のイメージ

ネットやメディアで人気のなたまめ茶を集めてみました。どのなたまめ茶もこだわりがあり、産地はもちろんブレンドもさまざま。また、その味にも多少の違いがあり、人によっては好みがわかれるものもあります。いろんななたまめ茶を飲み比べて、自分好みの一品を見つけてみるのもいいですね。

薩摩なた豆 爽風茶

鹿児島県薩摩地方のなた豆他6種類の健康素材をブレンド。しかも国産で、残留農薬なしの安心して飲めるお茶。ふわっと香ばしい香りで、すっきりとした飲み心地です。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約57円~

特徴

国産原料7種類をブレンドしている。45%が国産の白なたまめ茶を使っていることもあり、残留農薬の心配もない。

総評

とても飲みやすいのが特徴でノンカフェインであるため毎日でも飲める。

薩摩なた豆 爽風茶に
ついて詳しく見る

丹波なた豆茶

古くから伝わる丹波なた豆を100%使ったお茶。数年前までは売り切れ状態が続いた幻のお茶だったのが、15年かけて量産化に成功。農家の間では定番の健康茶です。

  • ブレンド:無
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約67円~

特徴

丹波なた豆を100%使用。自社農園と契約農家だけで栽培するこだわりも持っている。有機JAS認証取得なので安心。

総評

1包あたりの価格も安く、ノンカフェインなので妊娠中でも飲める。味の好みがわかれやすい。

丹波なた豆茶に
ついて詳しく見る

薩摩刀豆 なたまめ茶

薩摩地方ならではの、火山灰が積もってできたミネラル豊富なシラス台地で育てたなたまめ。他にも、国産の健康食材をブレンドして作っています。ノンカフェインで、どなたでも飲める健康茶です。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約108円~

特徴

原料はすべて国産で、最高の土壌で作られた薩摩なた豆を使用。ホットだけでなく、冷やしてもおいしい。

総評

少し癖はあるものの、香りが良い。ただし、1包あたりの価格が高めなので注意。

薩摩刀豆 なたまめ茶に
ついて詳しく見る

富士の赤なたまめ茶

海に囲まれた静岡・岡山で育ったなたまめ茶。焙煎職人が見極めた高品質ななたまめだけを使っています。製造・加工・販売とすべておこなう一貫生産体制で、農薬や化学肥料未使用です。

  • ブレンド:無
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約82円~

特徴

焙煎職人が品質を見極めた赤なた豆の種子とサヤを使用したお茶。品質管理もしっかりしている。

総評

あまり癖がないため、他の茶と比べると飲みやすい。毎日継続したい人にもおすすめ。

富士の赤なたまめ茶に
ついて詳しく見る

薩摩なた豆 元気茶

吉田貝層と呼ばれるミネラル豊富な土壌で育てたなたまめを使用。他にも4種類の天然由来素材をプラスした、鹿児島県認定の特産品です。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約114円~

特徴

一級品の薩摩なた豆全草などの材料が使われている。すべて純国産で、飲みやすさ重視のために黒豆と鳩麦などもブレンド。

総評

商標登録&鹿児島県特産品としても認定されている。味が濃いめで1包あたりの価格は高め。

薩摩なた豆 元気茶に
ついて詳しく見る

なったんのなたまめ茶

黒っぽい火山灰土の土壌「大山くろぼく」で育てた白なたまめを、丸ごと使ったお茶。腕利きの火入れ職人が状態に合わせた仕上げをおこない、すっきりと香ばしく飲み飽きない味になっています。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約52円~

特徴

添加物や着色料、香料、調味料などは使わず天然由来の素材で作られている。赤なた豆のサヤやツルも仕様を。

総評

癖はそれほど強くなく、酸味と香ばしさを併せ持ったお茶。1包あたりの価格が安いのも嬉しい。

なったんのなたまめ茶に
ついて詳しく見る

国産の手作り 赤なた豆茶

原料はすべて国産で、水は地下60mから湧き出る天然水を使用。第三者機関による各種検査で、その安心・安全を証明しています。

  • ブレンド:無
  • カフェイン:ほぼ無
  • 1包当たりの価格:66円

特徴

除草剤や殺虫剤、消毒薬や化学肥料などは一切使わずに育った良質な豆のみ使用。

総評

ほうじ茶仕立てにしているため独特の香りも抑えられていてスッキリ飲みやすい。価格も安め。

国産の手作り 赤なた豆茶に
ついて詳しく見る

京都やまちや 美撰なたまめ茶

遠赤外線焙煎機でじっくり焙煎することで、なたまめの良さを十分に引き出すことに成功。健康食材をブレンドすることで、子どもでもおいしく飲める味になっています。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約82円~

特徴

玄米や黒豆、ハブ茶、桑の葉などをブレンドすることによって飲みやすく仕上げた。

総評

遠赤外線焙煎機でじっくり焙煎した豆でおいしさをアップ。色や香りは良いものの、価格は少し高め。

京都やまちや 美撰なたまめ茶に
ついて詳しく見る

鳥取なたまめ茶

原料のなたまめだけでなく、ブレンドしている健康食品も鳥取産。その製造は鳥取と、ふるさと認証食品です。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約109円~

特徴

なた豆だけでは飲みにくくなるため、はと麦や黒大豆、カワラケツメイなどを加えている。。

総評

信頼のEマーク鳥取県ふるさと認証食品。1包あたりの価格は他商品と比べても高め。

鳥取なたまめ茶に
ついて詳しく見る

なたまめ茶ブレンド

赤なたまめに、焙煎した黒豆や鳩麦といった健康食材をプラス。お試しセットや茶茶急須付きと、飲み始めるのに最適なサービスあり。

  • ブレンド:有
  • カフェイン:無
  • 1包当たりの価格:約72円~

特徴

飲み続けても飽きない味に工夫されている。なた豆の他にも健康食材を凝縮してブレンド。

総評

お茶で口の中をさっぱりさせたい人に最適。お試しセットが用意されているのも嬉しい。

なたまめ茶ブレンドに
ついて詳しく見る

どれがおいしい?なたまめ茶試飲会