まめまめしい新習慣はじめよう
MENU
おいしく続ける、効果がわかるやさしいなたまめ茶ガイド » 巷で人気のなたまめ茶リスト » 薩摩なた豆 爽風茶

薩摩なた豆 爽風茶

飲みやすさ抜群!国産原料7種類をブレンド

国産原料のブレンド数が当サイトNo.1!

爽風茶

鹿児島県薩摩地方のなた豆全草を焙煎した爽風茶。有効成分カナバニンだけでなく、健康維持に役立つ成分がたっぷり。他にも、イソフラボンやアントシアニンなどを含む黒豆と薩摩くず草、穀物の王様も呼ばれている鳩麦、古くから健康素材として利用されている赤芽柏、鉄やカリウムなど多数の栄養を含むクマ笹や、ミネラル豊富な桑の葉など、多種多様な国産原料をブレンドすることによって、ややクセのあるなたまめ茶に深みやまろやかさを加え、子どもから大人まで飲みやすく作られています。
実際に爽風茶を他のなたまめ茶5種類と飲み比べしてみました。その味は、試飲会レポートを参考にしてください!

45%が国産の白なたまめ茶で、残留農薬なしで安心

ナタマメにはポリフェノールや、渋みの元であるタンニンもたっぷり。ナタマメポリフェノールには強い抗酸化作用があり、アレルギー性疾患の改善に最適。脳梗塞や心臓病などの怖い病気予防だけでなく、アンチエイジング効果も期待されています。

飲みやすくマイルドなブレンドティー

パッケージを開けると、中からほんのりと黒麦と鳩麦の良い香りが漂います。さらに、お湯を注げばふわっと香ばしい香りが。見た目は普通のお茶とあまり変わりませんが、鼻を優しく突き抜けるような香りに、体調も優しく整えられそうです。その飲み口は、爽風茶と言うだけあって飲んだ後はスーッと爽快な心地よさがあります。

ブレンドされている原料を徹底チェック

薩摩なた豆全草

薩摩なた豆はその名の通り、薩摩で育ったなた豆のこと。大きな特徴ともいえるのが、有用成分として「カナバニン」と呼ばれるものが含まれていることです。
これはアミノ酸の一種で、免疫機能を向上させたり、血行を促進させたりする働きが期待できます。また、優れた排膿を促すことや炎症の抑制効果も期待でき、蓄膿症や歯周病を改善に導いてくれます。

黒豆(大豆)

黒豆は日本人が昔から食べている食材の一つであり、植物性タンパク質を豊富に含んでいます。他にも栄養素は豊富ですが、特に注目したいのがイソフラボンとアントシアニンです。イソフラボンは女性ホルモンと似た構造をしていることから骨粗鬆症のほか、乳がんや前立腺がんの予防も期待できると言われています。

参考:(PDF)内閣府食品安全委員会:食べ物に関するミニ知識、その他[PDF]

また、アントシアニンは抗酸化作用のほか、眼精疲労を軽減させたり、体脂肪蓄積抑制作用を持っていたりするのが特徴です。

参考:(PDF)一般財団法人日本食品分析センター:アントシアニンについて[PDF]

鳩麦

美肌に働きかけてくれる成分を含んでいるため、美容に注目している方の中には取り入れている方も多いようです。透明感のある肌を目指せます。
また、ニキビケアに役立たり、脂肪細胞の分化を抑制することからメタボリック症候群の改善も期待されているのです。

他にもマウス実験では骨粗鬆症に効果があった報告もあるので、様々な働きをしてくれる原料だといえるでしょう。

参考:(PDF)日本補完代替医療学会:特別講演Ⅱ 殻付ハトムギ熱水抽出物(CRD)の研究開発[PDF]

薩摩くず草

古くから生薬としても使われていた日本の植物です。沖縄特徴といえるのがイソフラボンやサポニンが豊富に含まれているということ。

イソフラボンには先述したように女性ホルモンと似た働きがあるため、乳がんや骨粗しょう症といった疾病の重症化にも役立ってくれます。

参考:(PDF)内閣府食品安全委員会:食べ物に関するミニ知識、その他[PDF]

サポニンの働きはというと、こちらは血流を改善する働きがあるため、血液中のコレステロールや脂質がその場にとどまらないように運んでくれるのです。また、肥満を予防にする働きがあることからダイエット成分としても注目されています。

赤芽柏

赤芽柏(あかめがしわ)は古くから生薬として使われてきた歴史を持ちます。ベルゲニンという成分が含まれており、胃の不調時におすすめの漢方薬です。

胃の調子を崩しやすい方は取り入れてみてはどうでしょうか。また、近年はがんにも効果的なのではないかといった研究が行われており、実際にマウスを使った研究では、有意義な効果も確認されています。

参考:(PDF)YAKUGAKU ZASSHI:アカメガシワ Mallotus japonicus (Euphorbiaceae)の果皮成分[PDF]

クマ笹

実に様々な働きを持っていて、抗ストレス作用や細胞賦活作用、造血作用、鎮咳作用などが期待できます。また、コレステロールの長所を抑制させる働きがあることから、健康茶にも配合されることが多い成分です。

桑の葉

桑の葉は生薬としても使われることがあり、消炎性利尿剤として使われることもあります他にも、緩下薬、鎮咳去たん薬としての役割も持っているため、様々な角度から健康に働きかけてくれるお茶だといえるでしょう。

参考:(PDF)一般財団法人食品産業センター:2.機能性成分・活用性等調査[PDF]

爽風茶の口コミ

満足度が高かった人の口コミ

  • 蓄膿症を少しでも改善したくて購入しました。効果のほどはわかりませんが、麦茶などと比べてもクセがなくて飲みやすいので、日常のお茶代わりに飲み続けたいと思います。1包で1リットルは煮出せるので、1ヶ月飲んで3,400円程度。コストパフォーマンス的にも満足しています。(30代・男性)
  • 鼻の具合を良くするのに良いと聞いて飲み始めました。まだ、どれほどの効き目が出ているのかはわかりませんが、体によさそうなのは確かなので、このまま飲み続けていこうと思います。(40代・女性)

期待と異なった人の口コミ

  • イメージしていたよりもクセがなくて飲みやすく、味もおいしい。ただ、まだ始めたばかりなので、鼻や喉に変化は見られません。効果のほどは飲み続けてみないとわかりませんが、期待しています。(40代・男性)
  • 花粉でグズグズする鼻づまりに、家族で飲もうと購入。「毎日コップ1杯飲めば鼻がスッキリして、口臭も軽減する」とありましたが、タバコを吸うので効果が出てるかは微妙です…。(30代・女性)
  • クセもなく、サラッとして飲みやすいお茶だなと思いました。毎日飲んでみるつもりですが、もう少し安いといいなと思います。(30代・女性)

爽風茶の商品情報

産地 鹿児島県
価格と送料

通常価格:1袋7包入で800円、1袋30包入で3,400円
おためし価格:1袋7包入で463円 1袋30包入で1,700円
送料:有

※お試し購入の送料無料
※定期購入コースの1袋30包入り1,700円は送料無料

メーカー 株式会社スマイル・ジャパン
問い合わせ 0120-40-1645

「薩摩なた豆 爽風茶」はどんな味?実際に飲んでみた試飲会レポートはこちら!買う前にぜひ参考にしてみてくださいね。

なたまめ茶を飲んでみた【女性編】

どれがおいしい?なたまめ茶試飲会